HOME誰も知らない落合信彦落合信彦ブックス資料室
ad.jpg(25481 byte)

落合信彦ブックス資料室

(1〜25)  (26〜50)
(51〜75) (76〜)

26.戦いいまだ終わらず

27.狼たちの世界

28.アメリカよ!あめりかよ!

29、狼たちへの伝言

30.憎しみの大地

31.戦いいまだ終らず

32.アメリカを葬った男
マフィア激白!
ケネディ兄弟、モンロー死の真相

33.狼たちへの伝言

34.ウォッチ・ザ・ワールド
国際情報JUST NOW ’92

35.誇り高き者たちへ

36.ケネディからの伝言

37.ザ・プリティ・ボーイ

38.決定版 2039年の真実

39.狼たちへの伝言

40.挑戦者たち

41.栄光遥かなり

42.終局への宴

43.もっともっとアメリカ
アメリカを10倍知り、100倍楽しむ本

44.狼たちへの伝言〈2〉
熱き引き金で狙え!

45.そしてわが祖国
怒れ!!日本の若者たちよ

46.狼たちへの伝言〈3〉
21世紀への出撃

47.DAX〈上巻〉野性の歌

48.世界を葬る男たち
21世紀の征服者国際マフィア連合

49.アメリカを葬った男

50.太陽の馬〈上〉

(1〜25)
(26〜50) (51〜77)

狼たちへの伝言
狼たちへの伝言
落合 信彦
小学館
出版日:1993-10
詳細はコチラから

※この本を読んで鼓舞されるような単純な精神の持ち主はあまりいないとおもうが、(作者のダンディズムは賞賛を通り越して漫画的である)こういう人もいてもいいんだろうなぁと、考えさせてくれる。

繰り返される、モサド、CIA、SISなどの組織名を知らぬ間に暗記してしまっていました。イスラエルの飛行機はテロに備えて装甲のジュラルミンが普通の飛行機の3倍の厚さを持っているようです。

※ 現代を強く、逞しく生きていく上での心構えやヒントが隠されている名書で社会にでていこうとする若者必見。著者のアメリカでの体験や現在の弱体化した若者へのメッセージが熱く心を揺さぶる。手元に同書を何冊か所有しているが、学生時代から社会人10年生になる現在に至るまで、何か大きな仕事をする前は必ず読んでいます。