HOME誰も知らない落合信彦落合信彦ブックス資料室
ad.jpg(25481 byte)

落合信彦ブックス資料室

(1〜25)  (26〜50)
(51〜75) (76〜)

26.戦いいまだ終わらず

27.狼たちの世界

28.アメリカよ!あめりかよ!

29、狼たちへの伝言

30.憎しみの大地

31.戦いいまだ終らず

32.アメリカを葬った男
マフィア激白!
ケネディ兄弟、モンロー死の真相

33.狼たちへの伝言

34.ウォッチ・ザ・ワールド
国際情報JUST NOW ’92

35.誇り高き者たちへ

36.ケネディからの伝言

37.ザ・プリティ・ボーイ

38.決定版 2039年の真実

39.狼たちへの伝言

40.挑戦者たち

41.栄光遥かなり

42.終局への宴

43.もっともっとアメリカ
アメリカを10倍知り、100倍楽しむ本

44.狼たちへの伝言〈2〉
熱き引き金で狙え!

45.そしてわが祖国
怒れ!!日本の若者たちよ

46.狼たちへの伝言〈3〉
21世紀への出撃

47.DAX〈上巻〉野性の歌

48.世界を葬る男たち
21世紀の征服者国際マフィア連合

49.アメリカを葬った男

50.太陽の馬〈上〉

(1〜25)
(26〜50) (51〜77)

アメリカを葬った男
マフィア激白!ケネディ兄弟、モンロー死の真相
アメリカを葬った男
マフィア激白!ケネディ兄弟、モンロー死の真相
サム ジアンカーナ/チャック ジアンカーナ
光文社
出版日:1992-04
詳細はコチラから

※アメリカでは、かなり評価が低く悪かったそうですが・・・

※ジェイムズ・エルロイのアメリカン・デス・トリップを読んでからこの本を読んだので、ケネディ暗殺について何も知らなかった私は小説が事実の肉付けをされていくのにわくわくした。しかも単に真実究明本ではなくゴッドファーザーの要素があり2度おいしい感じ。

ただ素人が書いたので所々素人臭い。それが真実味を加えているのか?

しばらくケネディ物にはまりそうな予感です。

※本書を読破した時、歴史の謎は氷解する、まさにダブルクロス、真実を知ると言う事は、時として人を悲しくさせることもある