HOME誰も知らない落合信彦落合信彦ブックス資料室
ad.jpg(25481 byte)

落合信彦ブックス資料室 1

(1〜25)
(26〜50)(51〜77)

1.二〇三九年の真実

2.20世紀最後の真実

3.モサド、その真実

4.アメリカの狂気と悲劇

5.男たちのバラード

6.アメリカの狂気と悲劇

7.20世紀最後の真実

8.21世紀への演出者たち

9.モサド、その真実

10.英雄たちのバラード

11.石油戦争

12.ザ・スパイゲーム

13.ザ・スペシャリスト

14.傭兵部隊

15.日本が叩き潰される日

16.ザ・スクープ

17.勇者還らず

18.勇者還らず

19.アメリカよ!あめりかよ

20.38度線崩壊

21.ただ栄光のためでなく

22.戦士に涙はいらない

23.「聖地」荒れて

24.男たちの伝説

25.謀略者たち

(1〜25)  (26〜50)
(51〜75) (76〜)

HOME誰も知らない落合信彦   > 落合信彦ブックス資料室

落合信彦の批判ばかりだと、アメリカ在住のジャーナリスト志望でノビーのファンというの方からメールをいただいた。

この方の「戦争中は、日本は悪いことをした。」
という一文に、ショックを受け、なんのための朝鮮問題、中国問題をやってきたのか・・・・
自問自答の日々・・・
キーボードを打つ手が止まってしまって、幾星霜・・・

とまあ、それほど、だいそれたことではない。
単に、更新が面倒だっただけなのだが。

よそ様の意見もこの際、聞いておくことも必要かな、なんて殊勝なことを思いつき、
落合信彦の著作をAmazonのプレビューから見るのも面白いんでは、ということで、この資料室を立ち上げました。

とりあえず、プレビューのあるものだけを、年代順(たぶん)に紹介していきます。

タイトルが同じ物は、単行本と文庫本、出版社の違いです。
ひとつにしようかな・・とも思ったんですが、面倒くさいんでそのままにしています。

そこまで、ノビーにも出版社にも義理があるわけじゃないんでね。

もちろん、ここに書かれてあるプレビューは、私の意見ではありませんよ.。
裏と表、両側から見て、初めて見えてくるものがあるかも・・・な。

2006/03/03