HOME誰も知らない落合信彦落合信彦ブックス資料室
ad.jpg(25481 byte)

落合信彦ブックス資料室

(1〜25)  (26〜50)
(51〜75) (76〜)

26.戦いいまだ終わらず

27.狼たちの世界

28.アメリカよ!あめりかよ!

29、狼たちへの伝言

30.憎しみの大地

31.戦いいまだ終らず

32.アメリカを葬った男
マフィア激白!
ケネディ兄弟、モンロー死の真相

33.狼たちへの伝言

34.ウォッチ・ザ・ワールド
国際情報JUST NOW ’92

35.誇り高き者たちへ

36.ケネディからの伝言

37.ザ・プリティ・ボーイ

38.決定版 2039年の真実

39.狼たちへの伝言

40.挑戦者たち

41.栄光遥かなり

42.終局への宴

43.もっともっとアメリカ
アメリカを10倍知り、100倍楽しむ本

44.狼たちへの伝言〈2〉
熱き引き金で狙え!

45.そしてわが祖国
怒れ!!日本の若者たちよ

46.狼たちへの伝言〈3〉
21世紀への出撃

47.DAX〈上巻〉野性の歌

48.世界を葬る男たち
21世紀の征服者国際マフィア連合

49.アメリカを葬った男

50.太陽の馬〈上〉

(1〜25)
(26〜50) (51〜77)

そしてわが祖国―怒れ!!日本の若者たちよ
そしてわが祖国―怒れ!!日本の若者たちよ
落合 信彦
集英社
出版日:1995-09
詳細はコチラから

※各テーマ別に、日本の現状の奥深い部分まで紹介され、それに対する著者のコメントやアドバイスがもりこまれる。

楽していきる、当たり障りなく生きる、搾取されるならうまく回り込んでいきてやれ、波風立たずにいきる、お金に現状にしばられる。誰しも苦労はしたくないし、しんどい思いもしたくない。現状維持、平穏無事、波風たたず、しかし脳みそと社会の現状をじっくり見つめそれを判断し、いかに生きるべきかの判断をしっかりと下さなければ、知らず知らずの内に搾取され、一搾取対象としてだけで生かされ殺される。
行動を起こすことは、なかなか難しい。しかし刺激を受けることはその前にできる。
1人の足で得られる情報は限られているが、こうした著書を通し、生きるための貴重な情報とアドバイスが得られる。答えを求めても、具体的な答えが返ってこない日本社会にあって、人生のバイブルともなる一冊。

一人一人が賢くなれば、もっともっと自分自身が評価され、今よりももっと楽しく夢のある生き方や生活が送れる。今に甘んじることは易し、新しい扉を開くは難し。一人でも多くの人が感受性を豊かにしてほしい。そんな刺激を得られるであろう本である。