HOME誰も知らない落合信彦落合信彦ブックス資料室
ad.jpg(25481 byte)

落合信彦ブックス資料室 1

(1〜25)  (26〜50)
(51〜75) (76〜)

1.二〇三九年の真実

2.20世紀最後の真実

3.モサド、その真実

4.アメリカの狂気と悲劇

5.男たちのバラード

6.アメリカの狂気と悲劇

7.20世紀最後の真実

8.21世紀への演出者たち

9.モサド、その真実

10.英雄たちのバラード

11.石油戦争

12.ザ・スパイゲーム

13.ザ・スペシャリスト

14.傭兵部隊

15.日本が叩き潰される日

16.ザ・スクープ

17.勇者還らず

18.勇者還らず

19.アメリカよ!あめりかよ

20.38度線崩壊

21.ただ栄光のためでなく

22.戦士に涙はいらない

23.「聖地」荒れて

24.男たちの伝説

25.謀略者たち

(1〜25)  (26〜50)
(51〜75) (76〜)

英雄たちのバラード―砂漠の狂信者
英雄たちのバラード―砂漠の狂信者
落合 信彦
集英社
出版日:1984-11
詳細はコチラから

※人生はこんなにもおもしろいものか!
「悪人」としてマスコミが報道した人物とて一方では善なり。どんな人も最初はすべてによかれと思ってスタートしている。その真理の変遷が、まるでじかに映像をみるようにエキサイトでスリリングな筆をもって描かれる。

歴史書として、ルポルタージュとしてだけでなく、自分の今の生き方に喝!と勇気を与えてくれる作品でもある。

※この本は、20世紀の4人の偉大な英雄たちそれぞれの物語だ。4人のそれぞれのドラマ、そして熱い心にとても感動した。今まで読んだ本の中で最高だったと思っている。