【第8話】 【 露座人納豆・試作試食記 味覚編  】

魯山人納豆(ろさんじんなっとう)とは、何も加えず305回かき回す。醤油を入れて更に 119回、合計424回かき回す(醤油は2〜3回に分けて入れる)。 ネギと和ガラシを入れてできあがり。というふうにやたらと手のかかる、納豆の食べ方である。
ためしてガッテンより)

これは、その魯山人納豆にすべてをかけた、独身男、北小路露座人の渾身リポート第6弾である。

多少は味にも気を使っているぞ、と言うことを言いたいだけだと思うが・・・・・・せっかくだからアップしておいてやろう。 (て、まだまだ、強気発言

以下文責、北小路露座人:
画像の無断転載を固くお断りします。 って画像ないじゃん
 写真レイアウト:KOKI って写真ないじゃん)

「露座人納豆試作試食記 その2」

そしていよいよ・・・・・・・・・・・・・・おおよその傾向が判ったから、 これからはたぶん魯山人納豆を大量に食えるぞ。

僕は量はいいというご要望に少しこたえて、 ここからは内容も一部変更して量だけではなく、味にもこだわってコメント重視でレポートして見ましょう。

そうしようと思い立ったのは、とても有望な納豆にめぐり合ったからである 。くめの「丹精」これはよい。かなり早い段階で、ぼそぼその(たぶん)魯山人納豆状態になった。

もっさり感も少なく味も良好。ねぎ付きでたれも美味。これはお勧めできる。とはいえ、 自分も初めて入手したものなので、なかなか手にはいらないかもしれない。 (ここにあるもんが入手できない方々には、出来上がりは違うという報告でしかないけど)

と思っていたら、マルエツ、定期に入れるようになりました。すばらしい。

なお、私がタレを使うのは、もったいないからであって、そしてたいていは醤油よりタレのほうが うまいと思うからです。 一時期、なっとうだけでなくなんでもメンツユをやってたときもあった。 単純に醤油の買置きがなかっただけだろというツッコミは却下。 例の飲み屋では、私専用で醤油さしにメンツユいれてもらうぐらいだ。

しかし、先日、とあるおじさんから重要な指摘をもらった。「タレ使うと甘くなるよね。 あれは砂糖入れるのと同じだよな。おらも砂糖入れる派だ。」

北海道でも砂糖入れるのは別に違和感ないそうだ。

納豆に砂糖入れると言うと、笑ったり、えーとかいう あんたら知・ら・ず・に砂糖入れてますから〜残念!

正しくは、ぶどう糖果糖液糖(くめ味道楽)、ぶどう糖果糖液糖、乳糖、砂糖(くめ丹精)です。

(ぼくも子供の頃、砂糖入れて納豆食ってました。 それが普通だと思ってましたけど・・・。秋田でも「納豆に砂糖」などと、のたまう輩が結構いるんで、驚いたことがある。砂糖を加えることにより、まろやかさと粘りが強くなるような気がするんだが。上記「ためしてガッテン」 の中にも、「更に砂糖を加えても美味しい」 とある、うまいもんは、うまいということ。さすがは魯山人、恐るべし。
ちなみに、ぼくは、納豆にはネギ、それとタレは使わず醤油ですけど。)

なお、もはや自分の手元には、くめの「丹精」しか在庫がなくなった。 今後は当分「丹精」だけとなるのでここで一旦レポートを送っておくことにしよう。

特許を断念させられたくめ納豆の製品が一番のお気に入りになるとは、なにか奇縁を感じる。 なにかの機会に、くめの試作機と勝負してみたい。というかあっちはカウンター付きなので、 カウンター欲しい。ビーター換えるだけだから、カウンター付きの本体安く譲ってくんないかな。

(エンジニアじゃなかったか、自力で作れ

では試食記にしよう。

レポートには朝と夜しかないが、昼はめしやで頼んどる納豆の銘柄がわからないので出してないだけ。 これは自分の納豆生活のすべてを現しているわけではない。

数点、手混ぜとの比較も入っています。

◎  ぼそぼそかつクリーミー、大変お勧めします。

○ ぼそぼそ・たぶん魯山人納豆化 (露座人納豆レベル2)したもの、
△ ぼそぼそにはならないがふっくらしてクリーミー納豆になったもの
   (露座人納豆レベル1)、  糸引きが続くもの。 

試食日 賞味期限 製造 商品名 豆の種類 豆備考 個数 成否
2005/01/26朝 2005/01/30 くめ納豆 味道楽 小粒 丸大豆 2/2
コメント ぼそぼそにはなるが、 丹精とくらべるとえぐ味がある。とはいえ他メーカのものより落ちるというわけではない。 あまりに丹精がお気に入りになってしまったからでありませう。
2005/01/30 くめ納豆 味道楽 小粒 丸大豆 1/2
コメント 丹精のねぎとたれを使ってみた。 丹精ほど上品にならない。えぐみは残る。やっぱり豆が違うんじゃないかな。丹精には『「におい」を抑え、 「味」をマイルドにしました。」』と書いてあります。
2005/01/25夜 2005/01/27 くめ納豆 丹精 小粒 茨城県産納豆小粒 2/2
コメント かき混ぜ機はやっぱり手早い。 味は十分手混ぜと対抗できる。手混ぜは筋トレであろう。
2005/01/27 くめ納豆 丹精 小粒 茨城県産納豆小粒 1/2
コメント だんだん手混ぜとかき混ぜ機の比較がテーマになりつつある。今度は 手で150回向付け代わりのビアマグでやってみました。 粘りがきつくてそれ以上はやりたくなくなったから。粘るがクリーミーでぼそぼそぷっつりという不思議な状態。
2005/01/25朝 2005/01/27 くめ納豆 丹精 小粒 茨城県産納豆小粒 2/2
コメント かき混ぜ機でテキトーに白くなるまで。手混ぜのほうがくたびれる分出来上がりはよさげですが、 食べると変わりありません。かき混ぜ機の有用性が明らかになってきてます。
2005/01/27 くめ納豆 丹精 小粒 茨城県産納豆小粒 1/2
コメント 手で150回もとのプラ容器でかき混ぜてみました。 くめの容器は丈夫なのですが、これはほんとに丈夫で、そのままで400回でも大丈夫そうだ。 それにしてもうまいなあこいつは。
2005/01/24朝 2005/01/24 あずま食品 百点太郎 極小粒 がんばれ受験生! 1/3
コメント 以前、ぼそぼそになったはずだが、こんどはならなかった。クリーミーさはいくらかある。
2005/01/24 あずま食品 百点太郎 極小粒 がんばれ受験生! 2/3
コメント きょうは寒い。気温が原因かもしれない。気温のデータまでは取ってないしなあ。
2005/01/24 あずま食品 百点太郎 極小粒 がんばれ受験生! 3/3
コメント いちおう賞味期限なんで、3個一食にしてみました。3回に分けて混ぜた。丹精のあとでは少し味わい不足。 豆の違いとみた。もっとふんわりすると違うのだが。
2005/01/23夜 2005/01/27 くめ納豆 丹精 小粒 茨城県産納豆小粒 2/2
コメント 同じパックのものを、すぐに、かき混ぜ機やってみた。 まめの崩れがすくなくて、豆の食感も多く残るので手混ぜよりこっちのほうが出来上がりが上品で好き。 露座人式でどんどん行くことにしよう。
2005/01/27 くめ納豆 丹精 小粒 茨城県産納豆小粒 1/2
コメント 手でやったらどうなるか確かめてみようということでやtってみました。 およそ100回でぼそぼそになりはじめ結局200回で止めました。かき混ぜ機とは出来上がりが違います。 手では崩れが早く、100回くらいでやめておくほうがいいかもしれません。あまりやると豆の形がなくなります。 でも美味。いい豆つかっているんでしょう。乾燥ねぎとたれも美味。
2005/01/23朝 2005/01/27 くめ納豆 丹精 小粒 茨城県産納豆小粒 2/2
コメント やっぱりこれが今のところ一番。値段もそれなりだが。あじわいも上品な感じがします。
2005/01/23 あずま食品 国産極小粒納豆 極小粒 茨城県産地家大豆 3/3
コメント 安定してぼそぼそになります。そしてうまいっす。
2005/01/22朝 2005/01/27 タカノフーズ おかめ納豆

糸の力

本小粒 ナットウキナーゼ高生産菌 3/3
コメント 久々にかき混ぜ機を使わず、手混ぜ回数も数回で食してみました。糸引きがつよくて箸の邪魔になるくらいです。 これはこれでよいでしょう。
2005/01/21朝 2005/01/23 あずま食品 国産極小粒納豆 極小粒 茨城県産地家大豆 2/3
コメント 有機よりこっちのほうがうまい。 やっぱり豆のせいか。
2005/01/25 あずま食品 有機極小粒納豆 極小粒 契約栽培有機大豆 3/3
コメント ぼそぼそにはならないがクリーミーになります。まあまあですね。
2005/01/20夕 2005/01/23 あずま食品 国産極小粒納豆 極小粒 茨城県産地家大豆 3/3
コメント 夕方食べてもお勧め。
2005/01/27 タカノフーズ おかめ納豆

糸の力

本小粒 ナットウキナーゼ高生産菌 1/3
コメント 初銘柄。糸が強い。糸引きは強力技を使ってもずっと保たれた。 およそ3分ほども混ぜ続けたが糸はひき続けます。ぼそぼそにはならないし、 ふっくらクリーミーでもないがこれはこれでよいのではないか。
2005/01/27 タカノフーズ おかめ納豆

糸の力

本小粒 ナットウキナーゼ高生産菌 2/3
コメント 2回目も同、糸引き強烈。これは糸の強さをいただくべきでしょう。
2005/01/20朝 2005/01/23 あずま食品 国産極小粒納豆 極小粒 茨城県産地家大豆 1/3
コメント 日が変わってもお勧め度変わらず、食べ心地よし、糸切れのよさなどが基準となる水準にある。
2005/01/25 あずま食品 有機極小粒納豆 極小粒 契約栽培有機大豆 2/3
コメント 国産極小粒納豆に比べると少し糸引きが残るが、なかなかよい。クリーミーよ。
2005/01/19夜 2005/01/23 あずま食品 国産極小粒納豆 極小粒 茨城県産地家大豆 1/3
コメント すこし強力を使いましたが順調に、ぼそぼそ+クリーミーになりました。もっさり感もすくなく、 これもかなりおすすめ。ポイントは豆でしょう。
2005/01/19朝 2005/1/15 ダイエー ふっくら小粒 小粒 2/3
コメント たれやめて紀州湯浅の湯浅醤油 (小原久吉商店)にしてみました。2個食いで、醤油の量間違えて濃くなってしまいました。 納豆のできは割りと良い。
2005/1/15 ダイエー ふっくら小粒 小粒 3/3
コメント 2個食い
2005/01/18夜 2005/1/15 ダイエー ふっくら小粒 小粒 1/3
コメント たれが今ひとつなのでなめたけで味付け。やわらかくなりすぎて久々飛ばした。賞味期限忘れてた。 味は変わらないよ。
2005/01/18朝 2005/01/21 くめ納豆 丹精 小粒 茨城県産納豆小粒 1/2
コメント ねぎ付。非常によいと思います。手動でも半分(200回)くらいで魯山人納豆化が期待できそうだ。
2005/01/21 くめ納豆 丹精 小粒 茨城県産納豆小粒 2/2
コメント ねぎ付

ええ、かつてTVチャンピオン「納豆王選手権」は見ました。 先日、WEBの「納豆ワーク」ページを見てみました。そこで再確認した「納豆王」問題は、私にとってはただひとつすら回答できそうもないことを再確認しました。

あたしゃ利き納豆なんてできません。ということで、自分は 露座人式納豆かき混ぜ機でニッチを行く決意を新たにしました。

こんだけ、「くめ納豆」の宣伝してるんだから、何がしかのアプローチがあってもいいと思わない? 露座人先生。

とは、いっても、ここのホームページ、全然認知度ないし・・・。
(へこむなぁ・・。


スポンサードリンク